【2021年保存版】楽に働けて楽に稼げるアルバイトの探し方(飲食店)

こんにちは!建築学生のヒミです。

今年の春から大学生になるという方もたくさんいると思います。大学生になったらたくさんアルバイトをしたい!!と思っている方もたくさんいることでしょう。

アルバイトは楽して稼げるに越したことはありません。
そこで今回の記事では

  • 楽に稼げるアルバイトの見つけ方
  • 楽なバイトを探す上での注意点

についてご紹介していきます。今回はアルバイトで楽して稼ぎたい人向けの記事なので、その点ご了承ください。

目次

【楽なバイトを探すポイント1】バイトを応募する前に下見に行く

バイトを応募する前に下見に行く

バイト選びで失敗しないためには、まず応募する前に下見に行ってください。

下見のポイントとしては、

  • お客さんの量
  • 店員の仕事量
  • 店の雰囲気

の3つです。

本来であればお客さんがたくさんいた方がお店は儲かるのですが、楽に働いて楽に稼ぐためにはお客さんの数はそこまで多くない方が良いです。

お客さんが常に絶えないと、ずっと接客をして業務に向き合わないといけないので結構たいへんです。

そのため下見の際にはお客さんの量店員の仕事量をしっかり見るようにしましょう。



そして店の雰囲気も下見の際に見ておくことが重要です。

採用されてから「やっぱりこの店の雰囲気は自分には合わないな。」なんてことになると職場にいるのもつらいし辞めるのも面倒ですからね。自分に合った雰囲気の店を見つけましょう。



また、下見はなるべく自分がシフトに入るであろう時間帯に行くようにしましょう。
場所によっては時間によって客数が全く異なることがあります。

例えば、オフィス街はサラリーマンが休み時間の昼間はどこの店もとても混んでいますが、逆に朝や夜などのサラリーマンがオフィス街にいない時間帯は空いていることが多いです。

  • お客さんの量と店員の仕事量を観察
  • 店の雰囲気が自分に合っているかも確認!
  • 下見はなるべく自分が入りたい時間帯に行こう

【楽なバイトを探すポイント2】あらゆる口コミを確認

口コミを確認することでそこの店員さんが客からどのように見られているのか確認することができます。

Googleマップの口コミを確認

下見に行く時間なんてない!という方もいると思います。

そんな方はGoogleマップの口コミを確認しましょう。(下見に行く場合もぜひ確認してください)

口コミの評価が高いほど店の評判も良いですが、楽に働けるバイトを探す場合には、

  • 口コミ評価が高い=従業員の質が高い → 仕事の質が高くてたいへん
  • 口コミ評価が低い=質がそこまで高くない→仕事の質がそこまで高くない≒楽なバイト

と捉えることができます(私の経験上)。

つまり、Google マップの口コミ評価が高いと従業員に求められる質も高いことが多いためバイトの仕事としては大変かもしれません。


そのため、適度に口コミ評価が低いところを選ぶことが楽に働く上で重要だと考えられます。
私の目安としてはだいたい平均2.5~3.3くらいです。

一方で口コミ評価が低すぎるとそれ以外に何か問題があるかもしれないので注意しましょう。

Indeedの口コミも確認!

Indeedの口コミも確認するようにしましょう。こちらの口コミは客目線ではなく従業員目線で書かれているものです。

大手飲食店であればIndeedに口コミがあると思います。この口コミはそのお店の良かったことだけではなく悪いところについても書かれているので参考にしましょう。

他にもアルバイトの口コミサイトはいくつかあるのですがIndeedの口コミが一番信憑性が高いです。

他のバイト口コミサイトは見たらわかるのですが、悪かった点に偏りすぎていることが多い印象ですね。


  • Googleマップの口コミはお客さん目線の口コミ
  • Indeedの口コミは従業員目線の口コミ

【楽なバイトを探すポイント3】常に求人が出ているところは気を付ける

これは本当に気を付けてください。

私はこの罠にはめられました。

「え?!この会社めっちゃたくさんの店舗でバイト募集してるじゃん!とりま応募しよ~!」って応募したのですが、いざ採用されて入ってみるとそこは月に3~4人くらいやめている超体質の悪いバイトでした。

常に求人が出ているところは気を付けましょう。店の体質や人間関係が根本的に悪いことがあります。


最近はコロナの影響でどこの店も採用を減らしているため、定着率の高く環境が良いところはあまりアルバイトを募集していない傾向ですね。

ただ、2~4月は卒業シーズンで多くの学生がアルバイトを退職する時期なので今が狙い目です!頑張って探しましょう。

  • 常に求人が出ている店は要注意!
  • 良質で楽なバイトは定着率が高いため求人にあまり出ない
  • 卒業シーズンの2~4月は楽なバイトを見つけるチャンス

【楽なバイトを探すポイント4】立地を考える

立地は客数を大きく左右します。

駅近やショッピングモール内の店舗は特に注意しましょう。駅近は昼夜を問わず混んでいますし、ショッピングモール内の店舗は土日は特に混雑しています。


私が思う理想的な立地は

  • 駅から少し(5~10分)離れたお店
  • 8階以上のお店(目安)

です。

駅から近くてもビルの上の方まで上るのは面倒だし、駅から少しでも離れると人の数ってグンと減りますよね。

以上のことを踏まえると

駅から少し離れている×ビルの上階

は楽に働けるバイトとして最高の立地条件です(理論上)。

【裏ワザ】フランチャイズ店は直営店に比べて楽なことが多い

本当に裏ワザ的な感じになってしまうのですが、フランチャイズ店は直営店に比べて楽なところが多いです。

フランチャイズとは本部が加盟店にスキルやノウハウを提供してお店の経営を任せている店舗のことです。

直営店は本部の人間から直接教わるので細かいところまで指導されますが、フランチャイズ店はスキルやノウハウを身に付けたフランチャイズ店の企業の人から教わるため少しゆるいです(経験的に)。


フランチャイズ店は直営店に比べて規則もゆるいところが多く、本来は禁止されているけど余った料理を持ち帰れるところもあるかも…。



そして直営店とフランチャイズ店の違いですが、どちらも見た目は同じなので見分けることができません。

方法としては

  • お店の人のそこがフランチャイズ店か問い合わせる
  • インターネットで気合で探す

しかありません。

楽に稼げるバイトはフランチャイズに多い!
左がフランチャイズ、右が直営

私も現在とあるカフェのフランチャイズ店で働いていますが、ネットで頑張って探しました。

カフェは店舗によって苦楽が左右します。

下記記事ではカフェのきついことや楽しいことについても紹介していますのでぜひご覧ください。

今回のまとめ



というわけで今回は楽に働けるバイト先の探し方についてご紹介してきました。コロナ流行の今はアルバイトを探すだけでも一苦労ですが、アルバイト探し頑張ってください。

ご紹介したすべてを満たすお店はあまりないかもしれませんが、ある程度自分で条件を絞ってみてください。

最後に本記事のまとめです。

  • 応募先の下見に行く
  • 口コミを確認する
  • 常に求人が出ているところは要注意
  • 立地も考える
  • フランチャイズ店に応募してみる


最後まで読んでいただきありがとうございました。


バイトの応募はマッハバイトがおすすめ!バイトが決まれば最大1万円もらえる!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる