【2021年版】中学校の英語が分からない!今すぐ始められる英語の克服方法

こんにちは!ヒミです。

今回の記事では中学生の英語苦手を克服する方法となぜ克服する必要があるのかについて説明します。

英語につまづいている中学生はぜひ見ていってね。


この記事は

  • 中学生になったばかりだけど英語の授業について行けない
  • 中学校の英語が良くわからない
  • 英語を見ると拒否反応が出る

という方におすすめです!

では早速見ていきましょうー!

目次

中学校の英語でつまずいたらすぐに手を打て!【放置すると手遅れになる】

結論から申し上げますと、中学校の英語で少しでもわからないというところがあったり苦手だなと思う方は今すぐ手を打つようにしましょう。

ではなぜ早めに手を打つ必要があるのか?

中学校で英語に苦手意識を持ってしまうと高校生やその先になっても英語が苦手になるという傾向が高いためです。

国数理社は小学校の頃から習っているため今は苦手でも高校受験や大学受験で克服できるのですが、英語は中学校に入ってから文法や英単語を本格的に習います。

そのため中学英語の「ふるい」にひとたび落とされてしまうと苦手意識を持ったまま高校受験、大学受験を迎えることになることが多いです。


さらに最近は社会の国際化が広まっているのでとりわけ英語が重視されています。多くの高校や大学入試でも英語が重視されていて英検やTOEFLを活用した受験方式も増えてきています。

このように英語ができないだけで他の中高生に比べかなり不利になるということがわかると思います。

後回しにするのはやめよう!今すぐ行動せよ!

いまこの文章を読んでいる間も普段の英語の授業は進んでいきます。もし「自分は英語が苦手だな。」と感じるのであれば今からご紹介する2つを実践してみてください。

ずっと後回しにしていると手が付けられなくなりますよ。

英語が苦手な中高生が今すぐできること2選【どんなに英語が苦手でも得意になれる】

①公文の英語を始める

まず私がおすすめするのは公文式です。

私も中学生の頃は英語が苦手でしたが、公文に通い始めたことでなんとか英語の苦手を克服することができました。

なぜ公文式なのか?

私が公文を勧める理由として以下が挙げられます。

  • 公文は同じところを繰り返しながら進んでいくので自然と理解が深まる
  • だれでもできるようにプリントが作られているのでスラスラ解け、英語の面白さを体験できる
  • 部活や試験で忙しい中学生や高校生でも自分に合ったペースで進められるし頻度も調整できる
  • 教室数が日本全国で約25000教室あるので家の近所に教室があることも多い


公文式は幼児からでもできる教材ですので機械的に英語を理解することができます。

頻度やペースは調整できるのですが教室によってルールが違ったりするのでそこはお近くの教室にお聞きください。

さらに公文の英語はeペンシルという公文独自の教材があり、耳で正しい発音も聞き取ることができます。

料金は高め

ただし月会費はやや高いです。中学生は8250円から(東京都・神奈川県以外)となります。

年齢東京都、神奈川県東京都、神奈川県以外
幼児、小学生月¥7700/1科目¥7150
中学生¥8800¥8250
高校生¥9900¥9350
公文公式サイトより引用

という感じで意外と料金がお高めですよね。ただ、公文は教材が素晴らしいですしリスニング力も向上するため教材に見合った額でしょう。

また、もし公文を始めるのであれば基礎の基礎から始めると良いです。苦手な人に限って基本を飛ばしがちですが無理をせずに最初から始めましょう。

私もABCの歌のところからやり直しました(羞恥心を捨てることが大事!)。

②「ひとつひとつわかりやすく」シリーズの英語をやる

公文はちょっとお金が…

そう感じた方もいるのではないでしょうか。

そんな方々には「ひとつひとつわかりやすく」シリーズがおすすめです。

中1~中3まで全て購入しても¥3300です。

誰でも理解できる参考書

この「ひとつひとつわかりやすく」シリーズは勉強が苦手な人向けに書かれている本なのでどんなに英語ができない中学生であっても簡単に理解することができます。

中1~中3英語、英単語だけでなく英検対策向けの本もあり、ラインナップが豊富なのも強みです。

やわらかいフォントで書かれていたりイラストが多用され視覚的に分かりやすい

また、この参考書は英語ができない人向けにやわらかいフォントやイラストがたくさん使われているのでどんなに英語を拒絶している中学生や勉強嫌いのお子さんでも受け入れやすい参考書です。

分量もそこまで多いわけではないので無理することなく取り組むことができます。

さらにCD音声も付属しているため音で聞いて正しい発音の英語を身に付けることもできますよ。

「ひとつひとつわかりやすく」シリーズはYouTubeで解説動画が公開されている

これが一番のポイントです。

「ひとつひとつわかりやすく」シリーズはYouTubeで解説動画が公開されているので参考書でつまづいたりわからないところがあっても動画で簡単に確認することができます。

英語以外の科目も解説動画は公開されているので見てみてください。

ひとつひとつわかりやすく授業用動画 【 中学改訂版( 2021 年発売)非対応 】

【解説授業】中1英語をひとつひとつわかりやすく。 01 「主語」と「動詞」とは?

やると決めたら計画的に

一度やると決めたのなら計画的にやるようにしましょう。公文は定期的に教室に通ったり宿題をこなす必要がありますが、参考書は一日どのくらいやるのか自分で決めなければなりません。

私がおすすめするのは一日で見開き2ページ分をやることです。2ページといっても分量はそこまで多くないですし1時間もあれば無理なく取り組むことができるでしょう。

それに加えて前日の復習もやりながら取り組めば理解度がアップすると思います。

③スタディサプリ

紙媒体で勉強しようとするとなんかやる気が起きない…という方もいるでしょう。

そんな方にはスタディサプリがおすすめです。

スタサプは豊富な演習問題に解説動画もあるので演習と解説を交互に聞けば必ず実力が付きます。ではスタディサプリの主な特徴を見ていきましょう。

問題がかなり豊富

スタサプでは英数国理社の5科目で計1万問の演習問題が収録されています。

なかなかできないところがあってもその単元で毎回違う問題に取り組めるところはかなり嬉しいですね。

スタサプは要点が凝縮されている

スタディサプリは学校の授業50分に相当する内容が5分にギュッと凝縮されています。そのため、

  • 部活や学校行事で時間がない
  • 集中力があまり続かない

という方でも難なく続けることができます。

しかもスタサプはプロの講師による授業なので中学からぐっと難しくなる英語も着実に理解できます。

英語以外の科目にも取り組める

スタディサプリ中学講座に申し込みをすれば英語以外の授業も受講することができます。全科目がスタサプ一つで済ませられるというのはとてもありがたいですよね!

しかも月額料金は980円からなのでかなりコスパが高いです。

まとめ

ということで今回は中学英語について行けない方向けに英語を克服する方法について紹介してきました。

中学校の英語が苦手だなと感じる方や英語が根本からよくわからないという方はぜひ以上の3つのどちらかに取り組んでみてください。

今は英語なんて見たくもないと感じるかもしれませんがここで英語を頑張らないと一生後悔することになりますよ!

中学英語が苦手な人におすすめな教材3選

  • 公文
  • ひとつひとつわかりやすくシリーズ
  • スタディサプリ

最後まで読んでいただきありがとうございました。




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる