【新大学生必見!】大学生はアルバイトをすべきか?長期休暇でバイトに明け暮れた実体験

【大学生必見!】学生生活は本当にアルバイトばかりでよいのか?

こんにちは!ヒミです。今回の記事では

大学に入ってからアルバイトする意味ってあるのかな?

こういった質問にお答えしていこうと思います。また、大学生活で本当にやるべきことについてもご紹介していきます。

今回の記事は

  • 大学生がアルバイトをする理由が知りたい
  • 大学生活がバイトばかりで良いのかな
  • 学生生活でやるべきことについて知りたい

という悩みを持っている方におすすめです。


それではみていきましょう(*^-^*)

目次

大学生がアルバイトする意味

皆さんは何のためにアルバイトをしていますか?

  • 留学に行くため
  • 学費を稼ぐため
  • 家賃を稼ぐため

いろいろあると思います。

ただ、結論から言うとアルバイトはお金に困っていないのならやる必要はないと思います。

なぜなら、アルバイトは「目的」ではなく「手段」だからです。

学費を払うためにアルバイトをしたり、留学に行くためにアルバイトをしたり、それは全てお金を稼ぐための「手段」であって「目的」ではないということです。

しかし、学生生活の中で一度はアルバイトをするべきだと思います。



ではここからは、なぜ一度はアルバイトを一度はすべきなのかご紹介していきます。

挨拶や感謝の大切さがわかる

これは実際に働くと本当に実感します。


例えば、飲食店のバイトでめちゃくちゃ忙しくて疲弊しているときにお客さんに「ごちそうさま」とか「ありがとう」と言われるとお客さんが神様のように感じます。

また、塾で働いていてずっと教えていた子が志望校に合格して「ありがとう」と言われるときも本当にやってて良かったと感じます。

このようにアルバイトをすることでいかに挨拶や感謝の言葉が大切かということを身をもって感じることができるでしょう。

私もアルバイトを始めてから挨拶や感謝の大切さを学び、今では日ごろから感謝を伝えるように心がけています。

お金を稼ぐことがどんなことなのかわかる

アルバイトをすれば働いてお金を稼ぐということが分かる

二つ目はお金を稼ぐということがどんなことかわかるということです。自分で汗水たらして働いてお金を初めてもらうときは本当に嬉しいです。

しかしアルバイトは自分が学んでいる分野とは関係のないものが多く、アルバイトをしていてもあまり自己成長につながらないということもあります。

レストランのバイトは注文を受けたり皿を運んだりするだけですし、スーパーのバイトはひたすらレジ打ちに没頭するだけですもんね。



このようにアルバイトをすることで挨拶や感謝の大切さは学べますが、大学生のうちにやるべきことがもっとあります。

アルバイトをしたら次は自己投資をしよう!

簡潔に説明すると

自己投資とはスキルを身に付けたり言語を学んだりして自分を成長させることです。投資って聞くとなんかリスクでもあるの??と思いがちですが、自己投資はノーリスクハイリターンの最強の投資です!

要はいろんなことを勉強して自分を成長させるんですね!

自己投資って言われても実際に何をしたらよいのかわからない・・・


そんな方々に自己投資で大学生ができることについてご紹介していきます。

自己投資でやるべきこと

  • 英語、留学
  • インターン
  • サークル活動
  • ブログ

英語、留学

まずは英語です。日本人は海外と比較しても圧倒的に英語ができる人が少ないです。

国際共通語の英語ができれば世界のどこでも働けるようになり、収入アップにもつながるに違いありません。

というわけで大学生でもできる英語の自己投資は主に以下の3つです。

  • TOEIC
  • 英会話
  • 留学

どれか一つに取り組んでも全部やっても良いと思いますが、自分のモチベーションが保てそうなものを選びましょう。

ちなみに私は1年の頃は留学に行くために英会話をやっていましたが、コロナのせいで留学がチャラになってからTOEICの勉強にシフトしました。

目的別の英語勉強は下記の記事に詳しく載っていますのでぜひご覧ください。

インターン

 
インターンは大学3、4年生になってからやるものだと思ってはいませんか?


しかし1、2年生からでもできるインターンはたくさんあります。それもプログラミングを学べるようなインターンから地方へ行って普段触れないような職業の体験まで様々な種類のインターンがあります。

大学の長期休暇でインターンに参加すれば間違いなく自分の価値観が広がり、自己成長につながります!!

実際に私も大学1年生の時に東京からはるばる四国地方まで行ってインターンをしました。そこでは普段生活している中ではできないようなお仕事体験をさせてもらいとても印象に残るインターンでした。

また、最近ではプログラミング系のインターンが注目を浴びていますね。

調べるといろいろ出てくるのでググってみてください。

サークル活動

大学のサークルにはたくさんの種類があります。何かしらのサークルに所属することで自身の人間関係やネットワークが広がります。

もし自分の大学に入りたいサークルがないときは「学生団体」とインターネットで検索してみるのも手でしょう。

学生団体はサークルと似ていますが、特定の大学に所属していない場合が多いため、他の大学の人々と交流することも可能です。

また、大学の規則に縛られないため自分たちでやりたいことを自由に活動できます。

現在はコロナで多くの大学のサークルは活動していませんが学生団体は活動しているところもあります。自分に合ったサークルや学生団体をぜひ探してみてください。

ガクサーというサイトからインカレサークルや学生団体の検索をすることも可能ですよ。

ブログ

私も自己投資のためにブログを始めました。

ブログは初期費用がかかったりサーバーの費用がかかったりしますが、自身の文章力を高めるにはもってこいです。定期的にブログを書いて更新すれば必然的に文章力も伸びてきます。

大学生がブログを始めるメリットや始め方などの詳しいことは下記の記事や他のサイトでぜひ検索してみてください。

 



以上、ここまで学生の間にやるべき自己投資についてご紹介してきました。




最後に要点をまとめておきます。

  • アルバイトは学生生活の中で一度はやってみるべし
  • お金に余裕があるならあとは「自己投資」をひたすらする!!
  • 自己投資には英語、インターン、サークル、ブログなどがある

まずは行動に移すことが何よりも大切だよ!



ということでお金に余裕があるのであればあとはとにかく自己投資をするのがオススメです。

アルバイト漬けの大学生生活はもったいないですからね!!

【大学生必見!】学生生活は本当にアルバイトばかりでよいのか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる