PayPayボーナス運用って何?【実際に3ヶ月間やってみた】

PayPayボーナス運用って何?【実際に3ヶ月間やってみた】

こんにちは!ヒミです。

数年前に老後2000万円問題が話題になったのを覚えていますでしょうか?

老後2000万円問題というのは金融庁が2019年6月に公表した報告書が一人歩きしたもので、老後の生活資金が年金以外にも2000万円必要であるというものです。

そんな問題をきっかけに株式投資に興味を持ち始めたという方も多いのではないでしょうか。

ただ、実際はいきなり投資を始めるのは怖いですよね。

そこで今回はPayPayのアプリを使って誰でも簡単に投資を体験できるPayPayボーナス運用の解説と実際に3ヶ月使ってみた感想を紹介していこうと思います。

本記事では

  • いきなり株式投資を始めるのが怖い
  • まずは投資を体験したい
  • PayPayボーナス運用って何?

と感じる方に向けてPayPayボーナス運用の解説をしていこうと思います。

目次

PayPayボーナス運用とは

PayPayボーナス運用とはPayPayで付与されたボーナスを利用して誰でも株式投資を体験することができるPayPayの機能です。

PayPayのユーザー数は約3600万人と言われていますが、その中の200万人ほどが現在ボーナス運用を利用しています。

また、公式サイトによると運用者の約95.9%がプラスになっているそうで株式投資の知識がなくても簡単に始めることができます。

PayPayボーナス運用の特徴

ボーナス運用の特徴は次の3つです。

  • 付与されたボーナスを使っていつでもすぐに始められる
  • 1円から投資できる
  • いつでも出し入れできる

では個別に見ていきましょう!

付与されたボーナスを使っていつでもすぐに始められる

PayPayボーナス運用はPayPayのアプリをインストールさえしていれば誰でも使用することができます。

証券口座を開設したりID登録をする必要はありません。

ボーナス運用の場所ですが、PayPayアプリのホームのメニューにあります。

私の場合は1列目左から2つ目に「ボーナス運用」というのがありますが、なければメニュー右下の矢印ボタンをタップすると出てきます(下画像)。

タップすると拡大できます

1円から投資できる

PayPayボーナス運用は1円から投資することができます。

実際に大金を用いて株取引をするのは怖いという方でもこれなら簡単に始められますよね。

少額だとあんまり株取引を体感できないかもしれないですが、体験する分にはちょうど良いですよ!

詳しいPayPayボーナス運用の始め方は公式サイトに記載されていますのでぜひご覧ください。

いつでも出し入れできる

PayPayボーナス運用ではいつでも自分が好きな時に出し入れすることが可能です。

一度ボーナス運用から引き出したボーナスはPayPayのボーナスに加算され、再度ボーナス運用することもできますよ!

ずっと放置するも良し!利益が出たら一度引き出すも良し!

選択できるコースは2つのみ

PayPayボーナス運用はあくまでもPayPayの中のミニゲームみたいなものなので、現状で選べるコースは2つしかありません。

スタンダードコース(SPDR←銘柄コード)

スタンダードコースはアメリカを代表する企業500社に連動する指数へ投資するコースです。

この指数はS&P500と呼ばれ、元からアメリカの優良な企業500社が選定されているのでここに投資するだけで分散投資になります。

株かの大きな変動はほとんどありませんが、長期で見ればほぼ毎年プラスになので初心者でも安心して投資することができます。

チャレンジコース(SPXL)

チャレンジコースはS&P500の3倍の値動きをする指数に投資するコースです。

スタンダードコースで10%上がればチャレンジコースでは30%上がりますが、10%下がれば30%下がります。

スタンダードコースに比べ値動きが激しいので1年以上の長期運用には向かず、1~3ヶ月ほどの短期運用に向いています。


というわけでここまでPayPayボーナス運用の概要について説明してきました。

株を始めたことがない人には難しい言葉がたくさん出てきたかもしれませんが、いざ始めてみると体感的に操作できますよ!

「10%上がったら引き出そう」とか「15%上がったら引き出そう」みたいな感じであらかじめ目標を決めておくと上手くいきやすいです。

~スタンダードコース~

  • S&P500に連動する指数に投資
  • 1年以上の長期投資に向く

~チャレンジコース~

  • S&P500の3倍の値動きをする指数に投資
  • 長期には向かず、1~3ヶ月の短期投資に向く

実際にPayPayボーナス運用を使ってみた

では続いて実際にボーナス運用をやってみた結果と感想についてレビューしていきたいと思います。

運用結果

下の方が欠けてしまっていますが結果は以下の通りです。

チャレンジコースで計3,575円運用して約3ヶ月で3,783円になりました(+\208)。約5.8%ほどの上昇です。

運用し始めたときはすんなり上がったのですが現在は6%から10%ほどをさまよっている感じです。

感想

PayPayボーナス運用を使ってみた感想ですが、率直に言うと思ったよりも簡単でした。

PayPayボーナス運用では付与されたボーナスを自動で運用に回すように設定することができるので、特に自分は何もすることなくとても楽でした。

いつの間にか200円増えているということでわずかではありますが不労所得を得たような気分で嬉しかったです。

本当に誰でも簡単にできるのでぜひ自分のスマホにペイペイをダウンロードして使ってみてください!

PayPayボーナス運用って何?【実際に3ヶ月間やってみた】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる