【実体験】親にバレずに内緒で作れるクレジットカードはこれ!!

こんにちは!ヒミです。

大学生の皆さん、親にバレずにクレジットカードを作りたいときってありますよね。そこで今回は確実に親にバレずに作れるクレジットカードを紹介していこうと思います。

実際に私もこの方法でクレジットカードを作って無事に親バレすることなくクレジットカードを作成することができました。

親が厳しくてもこの方法を使えば内緒でクレジットカードを作成できるよ!

目次

親にバレずに作れるクレジットカード

エポスカード

私も親に内緒でクレジットカードを作るためにいろいろネットサーフィンをしていましたが、結論エポスカードしかないです。エポスカードはマルイの店頭でいつでも簡単に作ることができるので大学生が家族に内緒でクレジットカードを作るにはもってこいのカードです。

ではエポスカードとは何なのか簡単に見ていきましょう!

エポスカードとは?

エポスカードはマルイ(OIOIマークの百貨店)によって発行されているクレジットカードのことです。

クレジットカードのブランドはVISAで、銀行口座を登録することで後払いで買い物をすることができます。入会金、年会費無料なので大学生に優しいクレジットカードです。

入会金無料
年会費無料
ポイント還元率0.5%~
年齢満18歳以上(未成年は親権者の同意が必要)
カードブランドVISA
入会特典2000円分のポイント(または優待券)プレゼント
エポスカードの概要

続いてエポスカードの特徴を見ていきましょう!

【特徴1】最短即日発行!驚異のスピード発行!!

カードを作るには審査に時間がかかると思う方もいるかもしれませんが、エポスカードは最短30分で発行できます!

授業の空きコマでも作りに行けちゃうね!!

【特徴2】VISAタッチ決済対応

エポスカードはVISAのタッチ決済に対応しています。

クレジットカードと言えば

  • カードを機械に挿入して暗証番号を打つ必要
  • 店員にカードを渡して支払いをすることもあり、衛生面に不安

があり支払いが面倒な印象がありますが、エポスカードはタッチで支払できるのでスムーズに買い物をすることができます。

最近はVISAのタッチ決済に対応しているお店も増えていて、イオンやすき家をはじめとした量販店でも使えるようになっています。

引用: https://www.eposcard.co.jp

【特徴3】明細はスマホで管理!利用状況はタイムリーにアプリで反映!

エポスカードの明細は基本的に専用のアプリで見ることができます。カードで利用すればすぐに支払い明細に反映されるのでとても見やすく使いやすいですよ!

ではここからエポスカードが親にバレずに作れる理由を紹介していきます。いくら「親に内緒で作れる」と言われても根拠がないと不安ですもんね。では早速見ていきましょう。

エポスカードが親にバレずに作れる理由

EPOSカードが親に内緒でクレジットカードを作れる理由

マルイの店頭で即日発行してもらえる

エポスカードは全国のマルイに申し込みセンターが設置されています。そこへ行き、「エポスカードの入会手続きをしたい」と言えば案内してもらえます(*^^*)

実際に私も渋谷のマルイまで行って申し込み手続きを行いましたが、約30分ほどで自分のクレジットカードを作成することができましたよ!

エポスカードはネットでも申し込みをすることができますが、それだと申し込んだカードが家に届いてしまうので実家暮らしの学生さんは親にバレる可能性があります。

親に内緒でカードを作りたいなら必ず店頭で!

申し込みのときに郵便物が自宅に届くことがない

前項でも紹介した通り、マルイの店頭でエポスカードを作成すればその場で審査や発行手続きなどを行ってくれるので、郵便物は家に届きません。

職業や収入を申し込み用紙に書いた後、暗証番号などの設定をすれば約30分ほどで作れますよ!

申し込み後も郵便が届くことがない

申し込み後も基本的に郵便物が家に届くことはありません。

支払い明細はエポスカードの専用アプリで見ることができるので、毎月しっかり支払いをすることができれば滅多に郵便は届きません。

ただし、支払いに遅延が生じたりするともしかしたら催促の郵便が届くかもしれないのでそこだけは注意しましょう。

続いて具体的に親にバレずにエポスカードを作る手順について紹介していきます。

店頭でエポスカードを作る2ステップ

STEP
近くのマルイのエポスカード申し込みセンターへ行く

まずは全国のマルイにあるエポスカードの申し込みセンターへ行きましょう。
ほとんどのマルイにはエポスカードセンターがあるのでそこの受付で「エポスカードの新規作成をしたい」と言えば案内してくれます。この時

  • 運転免許証やパスポートなどの顔写真付き公的書類
  • 引き落とし口座に設定したい銀行のキャッシュカード

を持っていくようにしましょう。銀行口座は後でネットで設定することもできますが、店頭で登録した方がすぐにクレカが使えるようになるのでおすすめですよ!

STEP
申し込み用紙に自分の個人情報等を入力する

カードセンターで案内されると申し込み用紙を渡されます。この用紙に職業や収入をはじめとした個人情報を書き込みます。この時

  • 職業
  • 収入

の2つは本当のことを書くようにしましょう。学生にも関わらずフリーターと書いたり、収入が10万円しかないのに100万円と書いたりすると審査に落ちる確率が高くなるので必ず真実のことを書いた方が良いですよ。

ネット上には職業をフリーターや個人事業主と書くことで支払上限額が上がるという情報もありますが、下手に嘘のことを書くと審査に落ちる確率も高くなるので注意してください!

特にクレカの審査は指定信用情報機関で審査されるので虚偽のことを書くと今後のカード審査に落ちてしまうかもしれないので気を付けましょう(‘ω’)

STEP
無事に審査を通過すれば発行完了!

申し込み用紙の記入が終わるとスタッフの方が裏で審査をしてくれます。こちらの審査は約10~15分で審査は完了します。

審査に通過すればその場でカードを手渡され、その日からクレジットカードを使うことができます。親に言わずともクレジットカードを作るって簡単ですね!

最後に

というわけで今回は大学生でも両親にバレずに内緒でクレジットカードを作る方法について紹介してきました。

今回紹介したエポスカードは店頭で即日発行してくれるという絶大なメリットがありますが、クレカとしての還元率は低いのでバレても良いという方はネットで他のカードの申し込みをした方が良いかもしれませんね。

【結論】
親に内緒でクレカを作るならマルイの店頭でエポスカードの申し込みをしよう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる