【現役大学生の実体験】大学生が株式投資ってどうなの?<失敗を顧みるな>

こんにちは、ヒミです。

私は現在20歳の大学生なのですが、昨年11月から株式投資を始めました。

そこで今回は実際に3~4ヶ月私が投資をやってみて感じた、大学生が投資を始めるメリットやデメリットについてご紹介していきたいと思います。

株式投資って富裕層や社会人がやっているイメージがあって敷居が高そう…

全然そんなことはないよ!株は20歳以上だったら誰でも簡単に始めることができるんだよ!


というわけで本記事では

  • 大学生のうちから投資を始めてみたい
  • 大学生が投資を始めるメリットやデメリットを知りたい
  • 株式投資って失敗しそうだし危険なイメージがあるから始めにくい

といった疑問にお答えしていこうと思います。それでは見ていきましょう!

目次

大学生が投資を始めるメリット

大学生が投資を始めるメリットは主に3つあります。

少額から始められる

まず一つ目の大学生が株式投資を始めるメリットが少額から始められるということです。

投資って少額から始めてもあんまり意味ないんじゃないの?

と思う方がいるかもしれません。しかし投資は少額で始めるからこそ意義があります。

もし投資のスキルが何もない人が1000万円を運用しようとして失敗しようものならただでは済みません。

でも少額から始めれば失敗しても最低限の金額しかなくならないのですぐに再挑戦することができますよ。

でも株って100株からしか買えないんでしょ?4,000円の株を買おうとしたらそれが100コだから400,000円……高くて買えないよ~

ご安心ください。

最近は

  • SBIネオモバイル証券
  • LINE証券
  • PayPay証券

のように1株から購入できる証券会社が増えています。証券会社で100株まとめてその株を私たちに1株ずつ分配してくれるのです!

そのため元本がそこまでない人も、どんな企業の株でも1株から株が買えますよ。

学生だからこそ勉強する時間がたくさんある

学生だからこそ勉強する時間がたくさんある

大学生は長期休暇を含めてたくさんの時間があるので、余裕をもって株や経済の勉強をすることができます。

社会人になってから株を始めればいっかなんて思っている方は特に要注意です!

社会人は大学生よりも全然忙しいので株の勉強をする時間なんてありません。

私は将来建築士になりたくて現在建築の勉強をしていますが、社会人になったら普通の仕事に加えて建築士試験の勉強があるので、株の勉強をする暇なんてないと思ってます。

実際株って本当にいろんなことを勉強しなければなりません。チャートに関する知識はもちろん、専門用語や仕組みについても理解する必要があります。

ただ、今はYouTubeという便利なアプリがあるのでわざわざ書籍を買わずとも株の勉強をすることができます。

初めのうちは本当に覚えることばかりで何をするにしても時間がかかるので、大学生のうちに株デビューすると良いですよ!

株は時間がある学生のうちに始めよう!

学生のうちから社会情勢に目を向けられるようになる

株って本当にいろんなことが関わっているんですよね。

ちょっとしたニュースでも株は値動きするため、株を始めると社会情勢に目を向けられるようになります。

例えばここ最近の話をすると、先日スエズ運河で大型コンテナ船が座礁した影響で海運関係の株が急落していました。

このように「えぇ、こんなことでも?!」ということで株の値動きが大きく上下するので日ごろから社会で何が起こっているのか確認する必要があります。

投資を始めたら、ニュースのトピックを毎日軽く確認するだけでもやると良いですよ!

というわけでここまで株式投資を始めるメリットについて紹介してきました。

一方で株を始めるにはデメリットもあります。

メリットだけでなくデメリットも知っておくことで賢く株式投資を始めることができますよ。

大学生が投資を始めるデメリット

相場が気になる

相場が気になる

大学生が株式投資を始める代表的なデメリットとして、常に相場が気になって精神を消耗するということが挙げられます。

初めのうちは5分おきにチャートを見るなんてこともザラにありますが、これは社会人になってから始めても同じことですので就職する前に株式精神を鍛えておきましょう!


ただ、大学生が株を始めるデメリットは初めのうちは相場が気になるということくらいですので始めるに越したことはないと思います。

投資は複利の効果を最大限生かすためにもなるべく早く始めるのが良いと言われています。

複利の力で儲かれば儲かるほど元本が膨らむのでいわば「お金の戦闘能力」が高くなるのです。


では続いて大学生が株を始める上での心構えに進んで行きましょう。

大学生が株を始める上での心構え

必ず余剰金でやる

これは全ての人に言えることなのですが、投資は必ず余剰金で始めるようにしましょう。

生活費や学費をフルで株に突っ込むと暴落した時にゲームオーバーになってしまいます。必ず余力を持って投資しましょう。

ちなみに私の場合は去年行くはずだった留学がコロナで中止になってしまったので、その浮いた30万円ほどを元本にして投資を始めました!

失敗も成功もすべて経験であることを忘れない

初心者にとって株式投資での成功や失敗はすべて経験だと肝に銘じておきましょう。

相場が良いときは短期間で30%ほど増えることもありますが、相場があまりよくないときは全然資金が増えないこともありますし、お金が減っていくこともあります。

今、失敗をするからこそ次の成功があるのです。

PayPayボーナス運用

株式投資を始めるメリットとデメリットをここまで見てきて、それでもちょっと学生のうちから株式投資を始めるのは怖い、、という方もいると思います。

そんな方にはPayPayボーナス運用がオススメです!

PayPayボーナス運用は

  • 付与されたポイントを使っていつでもすぐに始められる
  • 1円から投資できる
  • いつでも出し入れできる

といった特徴があり、大学生でも証券口座を開設することなく簡単に投資を体験することができます。

本物の投資に自信がない学生はまずPayPayボーナス運用から始めてみましょう!

PayPayボーナス運用の詳細は下の記事をご覧ください。

最後に

というわけで今回は大学生が投資を始めるメリットとデメリットについて紹介してきました。

大学生のうちはまだまだたくさん失敗できると思うので、若いうちから株に手を付けてみると良いと思います。では最後にまとめです。

大学生が株を始めるメリット3つ

  • 少額から始められる
  • 学生だからこそたくさん勉強する時間がある
  • 大学生のうちから社会情勢に目を向けられる

大学生が株を始めるデメリット

  • 初めのうちは相場が気になりがち

いきなり投資を始めるのが怖い方はPayPayボーナス運用から始めるのがオススメ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる