カフェのバイト面接で受かるには?志望動機よりも大切なたった2つ

どうもヒミです。

今回の記事では、3社のカフェでバイトしたことのある私が

「カフェバイトの面接で受かるための対策を知りたい。」
「カフェバイトの面接で志望動機はどうすれば良いんだろう?」


そういった疑問にお答えしようと思います。

私は計4社のカフェバイトに応募したことがあるのですが、最初の1回以外は全て採用されました。

しかし最近はコロナウイルスの影響でどこの飲食店も経営が厳しく、前々から人気であるカフェバイトの面接は鬼門と化しています。


というわけで今回はカフェバイトの面接で採用されるための必勝法について説明します。結論だけ見たい方はこちらをご覧ください。

まだカフェのアルバイトに応募しようか悩んでいるという方は以下の記事を読んでから本記事を読むことをおすすめします。

目次

カフェバイトの面接でよく聞かれる質問

シフトに入れる頻度・期間

カフェバイトの面接では、初めにシフトに入れる頻度や期間で応募者をふるいにかけることが多いです。それが一番簡単だからです。

ここで大切なのは、

  1. 長期間で働ける
  2. 土日もシフトインできる

と言うことです。

1. 長期間で働くことに関しては言うまでもないです。“新たな従業員を雇う”=“トレーニングをする必要がある”ので人件費が余計に発生します。

短期間で働く人を採用するととお店側としてはその人が辞めたらまた新たな従業員を雇う必要があり、手間がかかりますよね( ;∀;)‥


2. また、カフェの土日は混雑するため平日よりも多くの人手を要します。
それにも関わらず、土日はシフトインしてくれる人が少ないので「土日でも働ける」と答えれば採用率がアップします。
土日のカフェバイトは激務ですがその分時給が上がるところも多いです。

よってカフェのバイト面接で採用されたいなら、不本意でも
「長期間で働ける」
「土日でも入れる」

と意思表示した方が採用されやすい傾向にあります。

実際に私も「平日のみ、短期間」を志望した1社は落ちました( ;∀;)
仮に「短期OK!」と応募条件に書かれていても中長期を志望した方が受かりやすいです。

自分の長所、短所

自分の長所や短所も面接では定番の質問です。
こちらは採用、不採用に直接かかわることはあまりないかもしれません。

しかし適当に答えると落とされることもあるため、あらかじめ聞かれたときにどう答えるのか考えておくと良いですよ。

ただ、自己分析をする機会がないという方がほとんどだと思うので以下に短所と長所の参考を示しておきます。


下の表を見て自分の短所や長所について考えておきましょう。

短所の一例
長所の一例
  • 周りを見ながら行動できない  
  • 気が散りやすい        
  • 物事の飲み込むが遅い     
  • 新たなことは躊躇しがち    
  • コツコツ積み重ねるのが苦手  
  • 諦めが付かない       
    など
  • 一つのことに熱中できる
  • 周りを見わたしながら行動できる
  • 段階を踏んで物事を理解できる
  • 新しいことを始めるときこそ慎重
  • 地道にやるのが得意
  • 負けず嫌い
    など


志望動機

カフェバイトの面接の志望動機で聞かれることは主に2つです。

  1. なぜカフェで働くことに興味を持ったのか?
  2. 多くのカフェの中でこのカフェを選んだ理由は何か?

これらはカフェバイトの面接でよく聞かれます。

1.「なぜカフェで働きたいのか?」に関しては、どの応募者もだいたい志望動機は同じなので即答できれば問題ないでしょう。
カフェ 志望動機」で検索したり下のサイトを参考にして考えれば大丈夫です。


2. また、「多くのカフェの中でこのカフェを選んだ理由は何か?」という質問もしっかり答えられておくようにしましょう。

漠然と「カフェで働きたい」と思っているだけだと面接官に「じゃあウチじゃなくてもいいじゃん。」と思われてしまいます。

この対策に関しては応募する企業の理念に沿った回答をできるようにしておくことが大切です。会社としては自分達と考え方が違う人は採用したくないし、一緒に働きたくないですよね。



具体的には応募する企業のホームページから理念を確認して質問されたときの回答を考えましょう。


スターバックスコーヒーを例に取ると

引用:https://www.starbucks.co.jp/company/mission.html

という風に書かれています。
この文章の1行目でスターバックスは、「コーヒーは人の心を豊かにさせる」とあります。

なので、なぜ多くのカフェの中でスターバックスを選んだかと聞かれたら、
「コーヒーが人の心を豊かにさせるという理念が私の考えと一致したから。」みたいな感じで答えると良いでしょう。
(あくまでも一例なのでご了承ください。。)

その他

他によく聞かれることは、

  • 移動手段
  • カフェでのバイト経験の有無
  • やったことのあるアルバイト

などです。

もちろん他でカフェでのアルバイト経験があると有利なのはもちろんですが、逆に他でのバイト経験があることでそのカフェでの教育がしづらくなるというデメリットもあります。

特にスターバックスコーヒーではアルバイト教育に力を入れているため、他のカフェでバイト経験があると不利になるかもしれませんね。



以上ここまで面接でよく聞かれる質問について紹介してきました。

面接での志望動機や長所短所はどの応募者もネットで調べて考えてくるため似通った回答になり、大きく差がつくことはないです。

しかし、今から解説する3つはバイト面接の合否を大きく左右します。


また、これはカフェに限った話ではないためカフェバイトに興味がない方も最後まで見ていってください。

それよりもカフェバイトの面接で大切なこと3つ

結論から言うと、面接で最も大切なのは以下の3つです。

  • アイコンタクト
  • 声のトーン
  • 身だしなみ


いきなりですが、「メラビアンの法則」という言葉を耳にしたことはありますか?

メラビアンによると人間がコミュニケーションをとるときの情報は以下の3要素に分かれていると言われています。

  • 言語(会話の内容など)
  • 聴覚(語調、声のトーンなど)
  • 視覚(外見、仕草など)

つまり、前半で説明してきた面接の志望動機などは「言語」に当たります。


カフェバイトの面接をこれから受けるという方はもしかしたら、
「志望動機どうしよう‥」と悩んでいるかもしれません。


しかし、メラビアンの法則によると言語情報は人とコミュニケーションをとる上で7%しか占めないと言われています。


すなわち、志望動機のような言語による情報は面接の合否に7%しか関わらないと言っているようなものです。

要は内容よりも声のトーンや外見を意識すればカフェのバイト面接は受かるというわけです!



ではここから具体的な方法に移っていきましょう。

アイコンタクト

今はコロナウイルス感染対策で皆マスクをしているため、表情は目しかわかりません。
つまり、以前よりもいっそうアイコンタクトが大切になっているということです。

そしてそのアイコンタクトには以下のような効果があります。

  1. 初対面の不安を和らげる効果
  2. 相手に敬意を払う効果


1. まずは初対面の不安を和らげる効果です。

面接では互いに初対面なので自分だけでなく、相手も心理的に不安な状態にあります。そこでアイコンタクトをしっかり行うことで相手の心理的な不安を解消させることができます。


2.次にアイコンタクトには相手に対して敬意を払う効果があります。

相手の目を見て話すことで「貴方にちゃんと向かい合っていますよ。」と敬意を示せます。


このようにアイコンタクトは心理的にいろんな良い効果があるため積極的に行いましょう。

アイコンタクトに慣れていない方向けに

私はアイコンタクトをとるのはあまり得意じゃない‥

という方もいると思います。

そんな方は

相手の鼻あるいは目と目の間

を見て話すようにしましょう。

相手との距離が十分にあるときは鼻をみて話せば問題ありません。しかし、距離が十分にない場合に鼻を見て話すと「目が合わない」と思われることがあるため、目と目の間を見て話すようにすると良いですよ。

ぶっつけ本番だと不安な方はカフェバイトの面接を受ける前に家族や周りの人とアイコンタクトの練習をしておきましょう。

声のトーンは明るめを意識

バイト面接の時は声のトーンをいつもより明るくして話しましょう。

声のトーンが高い人ってどんなイメージがありますか?

  • 元気
  • 若々しい
  • 明るい

いずれも良いイメージですよね。

声のトーンを普段より1段階UPさせてハキハキと話すことで相手に好印象を与えることができます。

身だしなみを整え、清潔感のある服装に

バイトの面接ではとにかく第一印象が重要なので清潔感のある格好で臨むようにしましょう。

私の場合は下は黒のチノパン、上は白シャツで決まっていました。

また、髪がぼさぼさだったり髪色が明るすぎると第一印象がダウンするので

  • 長さは髪が耳にかからない程度に
  • 髪色は暗めの茶色までに

整えておきましょう(男性の場合)。

女性も基本男性と変わらないと思います。ただ、女性はされている方も多いですがピアスは外しておくのが無難です。

会社によってはピアス禁止のところもあるので気をつけてください。


今回のまとめ

というわけで今回はカフェのバイト面接で採用されやすくなる方法についてご紹介してきました。

もちろん志望動機も重要ですが、外見を整えたり話し方を少し変えることで相手に好印象を与えることができるんですね。

では最後に今日の内容を確認しておきましょう。

志望動機よりも大切なこと3つ

  1. アイコンタクト アイコンタクトして相手に敬意を払う
  2. 声のトーン 声のトーンを普段より1UPさせて好印象を与える
  3. 身だしなみを整え、清潔感を保つ



ということで今回の内容は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございましたー!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる